TOP
アクセス
TEL082-568-1511/FAX082-568-2112
広島県医師会について
県民のみなさまへ
医師のみなさまへ
会員専用 (e-広報室)
For doctors

広島県医師会 保育サポーターバンク

保育サポーターバンクとは・・

  • 子育て中の医師が仕事と家庭を両立させていくための支援です。
  • 支援内容は、保育サポーターが保育と併せて出来る範囲であれば制限はありません。
    (病児・病後児保育や家事支援も、双方の話し合いで合意すれば可能です。)
  • 報酬は医師と保育サポーターが話合って決める2者間の委託契約となります。
  • 保育サポーターの支援中は、本会の負担にて「子ども傷害保険」、「サポーター保険」が適用されます。

※保育サポーターの皆さんには子育て支援員研修を受講いただいております。

支援の流れ

支援の例

  • 子どもと一緒に医師宅(もしくはサポーター宅)で留守番。
  • 保育園(幼稚園)・習い事や塾への送迎。並びにその前後の預かり。
  • 残業の日、当直、急な呼び出しの時の子どもの預かり。
  • 子どもと一緒に留守番をしながら、子どもの食事や簡単な掃除。
  • 病児・病後児保育(代理受診

契約書ひな形のダウンロード

お申し込み・お問い合わせ

育児で困ったら、お電話か下記お申し込みフォームよりメールを下さい。
広島県医師会は、子育て医師を応援します!
男性医師からの相談も受け付けます。

一般社団法人広島県医師会 保育サポーターバンク
〒732-0057 広島市東区二葉の里3丁目2番3号
TEL:082-568-1511 / FAX:082-568-2112
受付:月曜~金曜 10:00~12:00 / 13:00~17:00

その他

ポスターPDFのダウンロードはこちら

© 2023 HIROSHIMA Prefectural Medical Association.