救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

腹痛-おなかが痛いとき-

目次

9.診療所、病院への受診時の心得

患者自身が診察医の質問(問診)に正確に答えることが基本であるが、激しい痛みや他の随伴症状がある場合は、家族や友人などから情報を与えることが診断 に重要である。また、突発的な事故や発作が起きた場合は、周囲の人からその時の状態を正確に診察医に知らせることが大切である。また、突発的な事故や発作 が起きた場合は、周囲の人からそのときの状態を正確に診察医に知らせることが必要である。(図参照)
尚、診療所、病院への受診時は絶食(食物を口から入れない状態)が望ましい。


02007.gif


前ページ:「8.緊急処置(手術など)を必要とする病気の種類」へ 

戻る

 次ページ:「10.腹痛の原因確定のための検査」へ