救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

知っておきたい予防できる海外での感染症

目次

日本脳炎

日本脳炎は蚊が媒介するウイルスによって感染します。急性の脳炎を起こし、死亡することも多い病気です。東南アジア、東アジア、南アジアに1カ月以上滞在する場合、もしくは冒険旅行に行く場合は短期間でもワクチンを接種して下さい。

以上のデング熱、マラリア、黄熱、日本脳炎は、いずれも蚊に刺されて感染する病気ですので、虫よけ剤のDEETの使用や、服装に気を付けるなどする基本的な対策が重要です。また気温の高い地域では、夏以外でも蚊に刺されて感染することがあるので、一年間を通じて注意しましょう。


前ページ:「黄熱病」へ 

戻る

 次ページ:「インフルエンザ」へ