救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

知っておきたい“腹痛(おなかが痛い)”のポイント

目次

症状からわかる疾患/腹痛(参考資料)


チェックポイント主な症状・原因緊急性疑わしい病気
上腹部中央
(みぞおち)の痛み
食事と関係 胸やけ、つかえる感じ
(A)食道炎

(A)食道潰瘍
鈍痛、不快感
(A)胃炎
食後2~3時間ごろにちくちく痛む、不眠
(A)胃潰瘍*
空腹時の痛み、食事で軽快、不眠
(A)十二指腸潰瘍*
さしみなどを食べたのち激烈な痛み
(B)アニサキス症
激痛 吐き気、冷や汗 ◆◆ (A)心筋梗塞*
突発性、ショック状態 ◆◆ (B)潰瘍穿孔
鈍痛、体重減少
(A)胃がん
右上腹部の痛み
発熱、黄疸
(A)急性肝炎
疲労しやすい、押すと痛む
(A)アルコール性肝炎
さしこむ痛み、発熱、黄疸、不眠 (A)胆嚢炎

(A)胆石症*
疲労しやすい
(A)肝硬変*

(A)肝臓がん*
左上腹部の痛み
鈍痛、ときに右上腹部痛も、不眠 ◆◆ (A)急性膵炎
体重減少、背部痛
(A)膵臓がん*
粘血便、体重減少
(B)大腸がん*
右下腹部の痛み
悪心、嘔吐、発熱、みぞおちの痛み (A)急性虫垂炎
左下腹部の痛み 下痢を伴う 不定愁訴
(A)過敏性腸症候群
グルグルという音、ときに腹部全体の痛み
(A)急性大腸炎
下血、粘血便、不眠
(C)潰瘍性大腸炎
左右どちらかの下腹部の痛み
血尿、さしこむ痛み (A)腎結石

(A)尿路結石
激痛
(やがて下腹部全体に)
ショック状態、吐き気 ◆◆ (B)子宮外妊娠
下腹部全体の痛み 鈍痛 頻尿、血尿
(A)膀胱炎
おりもの増加
(A)卵管炎

(A)卵巣炎
発熱 ◆◆ (B)骨盤腹膜炎
腹部全体の痛み 激痛 悪心、嘔吐、ガス貯留 ◆◆ (A)急性汎発性腹膜炎
悪心、嘔吐、腹がはる ◆◆ (A)腸閉塞(イレウス)
ショック状態 ◆◆ (B)腸間膜血管閉塞症
鈍痛 微熱、腹がはる
(A)慢性腹膜炎
腹がはる
(B)がん性腹膜炎
下痢、発熱、嘔吐(細菌性食中毒によるものが多い)
(A)急性腸炎
下痢、進行すると発熱、ときにしこりを触れる
(C)クローン病

は緊急、◆◆はより緊急 ※疑わしい病気の(A)(B)(C)は頻度順 ※*中高年以降、老年者に比較的多い疾患

 



知っておきたい“腹痛(おなかが痛い)”のポイント(非売品)

発 行 日 平成22年9月9日

分担執筆: 広島大学病院 総合内科・総合診療科 講師      溝岡 雅文
広島大学病院 総合内科・総合診療科 診療講師    菅野 啓司
広島大学病院 総合内科・総合診療科 助教      横林 賢一


協  力: 広島大学病院 総合内科・総合診療科 医科診療医   岸川 暢介
広島大学病院 総合内科・総合診療科 医科診療医   松田 聡介
広島大学病院 総合内科・総合診療科 医科診療医   生田 卓也
広島大学病院 総合内科・総合診療科 助教      山崎あい子
広島大学病院 総合内科・総合診療科 准教授     佐伯 俊成
広島大学病院 総合内科・総合診療科 准教授・検査部 横崎 典哉


監  修: 広島大学病院 総合内科・総合診療科 教授      田妻  進

発 行 人: 広島県医師会

印  刷: レタープレス株式会社
〒739-1752 広島市安佐北区上深川町809番地の5
TEL.(082)844-7500





前ページ:「あとがき」へ 

戻る