救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

知っておきたい“腹痛(おなかが痛い)”のポイント

目次

あとがき

皆さんの日常生活では「おなかが痛い」と感じることは決して少なくない でしょう。そのとき、馴染みのある痛みであれば、きっと和らぐ手立てを経験的に知っているものです。今までに経験したことの無い痛み、とても我慢できない ひどい痛み、突然はじまった激痛など、不安になるような痛みは要注意です。様子を見ていてよい痛み、診療所で相談するべき痛み、急を要する痛みを的確にす み分けるために、本書をお役立ていただければ幸いです。最後に症状から推察される病気の一覧(参考資料)を添付しましたのでご活用ください。

広島大学病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科教授
平 川 勝 洋




分担執筆:広島大学病院 総合内科・総合診療科 講師      溝 岡 雅 文

広島大学病院 総合内科・総合診療科 診療講師    菅 野 啓 司

広島大学病院 総合内科・総合診療科 助教      横 林 賢 一

協  力:広島大学病院 総合内科・総合診療科 医科診療医   岸 川 暢 介

広島大学病院 総合内科・総合診療科 医科診療医   松 田 聡 介

広島大学病院 総合内科・総合診療科 医科診療医   生 田 卓 也

広島大学病院 総合内科・総合診療科 助教      山 崎 あい子

広島大学病院 総合内科・総合診療科 准教授     佐 伯 俊 成

広島大学病院 総合内科・総合診療科 准教授・検査部 横 崎 典 哉

監  修:広島大学病院 総合内科・総合診療科 教授      田 妻   進

URL:http://home.hiroshima-u.ac.jp/soshinhp/




前ページ:「III.その他の疾患と腹痛」へ 

戻る

 次ページ:「症状からわかる疾患/腹痛(参考資料)」へ