救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

家庭で知っておきたい脳卒中の救急

目次

脳卒中はどのような症状ですか?

19illust02.jpg

以上が頻度の多い症状ですが、ひとりひとり異なるさまざまな症状をしめします。

19illust03_1.jpg19illust03_2.jpg

半身に力が入らず歩きにくい:運動性片麻痺(左)。顔の半分と片方の手足の感覚がおかしい:感覚性片麻痺(右)、必ず同じ側の手足が同時に症状としてでます。両手または両足というのはありません。

19illust04_1.jpg19illust04_2.jpg

ろれつがまわらない。(構音障害)左。
食事中にぽろっと箸を落とす(拙劣、麻痺)右。

19illust05_1.jpg19illust05_2.jpg

めまい:眩暈(左)、バランスがとれずうまく歩けない:失調(右)。

19illust06_1.jpg19illust06_2.jpg

急に頭が痛くなる:頭痛(左)。意識もうろうとなる:意識障害(右)。

19illust07_1.jpg19illust07_2.jpg

片目が見えない:黒内障(左)。視野が半分になる:同名半盲(右)。

話しかけられた言葉が理解できない。自分の言いたいことが言えない(運動性失語、感覚性失語)(左)。けいれん発作(右)。

19illust08_1.jpg19illust08_2.jpg

前ページ:「はじめに」へ 

戻る

 次ページ:「脳卒中が起こったらどうしたらいいの?」へ