救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

家庭で知っておきたい スポーツ傷害

目次

あとがき

老いも若きもスポーツを楽しむ時代となり、スポーツは人生を有意義なものにするためには必要不可欠なものとなりつつあります。一方で、スポーツにはケガが つきもので、的確な治療が施されない場合、かえって苦痛を強いることもあります。このため、スポーツの現場では、予防も含め傷害に対する適切な判断が必要 となることもあります。

この小冊子により、現場で皆さんが何らかの応急処置ができたとか、適切に判断することができたなどの、手助けになれば、我々筆者の喜びです。

執筆者
広島大学大学院医歯薬学総合研究科整形外科学 
教授 越智 光夫

出家 正隆、横田 和典、小林 健二
杉岡 敏博、中西 一義、山崎 琢磨
梶原 了治、大前 博路、中佐 智幸





「家庭で知っておきたいスポーツ障害」

発 行 日 平成16年9月9日

執筆監修 広島大学大学院医菌薬学総合研究科整形外科学 越智 光夫

発 行 人 広島県医師会長 碓井 静照


〒733-8540 広島市西区観音本町1丁目1-1


広島医師会館内 TEL(082)232-7211

印  刷 レタープレス株式会社 TEL(082)844-7500

前ページ:「下肢の傷害」へ 

戻る