救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

家庭で知っておきたい 皮 膚 の 病 気

目次

あとがき

皮膚はからだの一番外側にあり、外部の刺激(日光、ほこり、暑さ寒さ、細菌、ウイルスなど)から身を守ってくれています。それらは皮膚にダメージを与えま すが、ほとんどは軽いもので、日常生活の上で問題になることはありません。しかし、時に強い刺激により皮膚のトラブルが起こります。その異常は直接目にみ えるため、誰でも気づくことができますが、適切に対応することは意外と難しいものです。この冊子が家庭での手当てに役立てば幸いです。
15il06.gif





「家庭で知っておきたい皮膚の病気 」

発 行 日 平成16年9月9日

執筆監修 広島市立安佐市民病院 皮膚科部長 新見 直正

発 行 人 広島県医師会長 碓井 静照


〒733-8540 広島市西区観音本町1丁目1-1


広島医師会館内 TEL(082)232-7211

印  刷 レタープレス株式会社 TEL(082)844-7500

前ページ:「5.皮膚感染症」へ 

戻る