救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

肺の救急 -疾患の知識と救急処置-

目次

V.おわりに

緊急に対応すべき成人の呼吸器の病気や症状と対応についてお解りいただけましたでしょうか。
誌面の都合上触れられなかった発熱やせき・たんなども、すぐには生命に危険性はないでしょうが不安になります。日頃から健康管理に気をつけて、いつもと 違う状態と思ったら、まずかかりつけ医に御相談下さい。呼吸器には慢性の病気も多く、服用している薬や緊急時の対応をかかりつけ医から聞いたり、病気の勉 強をしておくことが必要です。また、緊急時にあわてないように、救急病院や当番医を調べておくことも大切です。
適切な救急村応のために、本冊子が少しでもお役に立てれば幸いです。





「肺の救急」(非売品)
-疾患の知識と救急処置-


発 行 日 平成12年9月9日

執筆監修 県立広島病院呼吸器内科 桑原 正雄


粟屋 幸一


前田 裕行

イラスト: 仲光 加織

発 行 人 広島県医師会長 真田 幸三


〒733-8540 広島市西区観音本町1丁目1-1


広島医師会館内 TEL(082)232-7211

印  刷 (株)アド・プレステージ TEL(082)261-2330

前ページ:「IV.救急処置の基礎知識」へ 

戻る