救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

下血 -特に大腸・肛門疾患を中心にして-

目次

5.クローン病

潰瘍性大腸炎と並んで代表的な非特異性炎症性腸疾患です。原因は不明です。症状は下痢、下腹痛などの腸管の炎症に伴う下腹部症状(潰瘍性大腸炎と異なっ てあまり出血はみられない)と、全身あるいは局所の合併症があります。特に痔痩をよく合併し肛門病変が初発症状で発見されることもあります。
治療は長期に渡り内科的が主体ですが、壌孔形成や閉塞を生じると外科的手術を必要とします。
07017.gif


前ページ:「4.潰瘍性大腸炎」へ 

戻る

 次ページ:「6.感染性大腸炎」へ