救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

下血 -特に大腸・肛門疾患を中心にして-

執筆監修/広島三菱病院 院長 池田 宏

 本会では、毎年救急の日(9月9日)に合わせ、一般住民の皆様を対象に、救急医療に関係した小冊子を発行し、正しい知識の普及啓発を行っているところです。
 今回は「下血-特に大腸・肛門疾患を中心にして-」をテーマに、広島三菱病院院長の池田 宏先生に執筆監修をいただきました。
 最近では、胃がん、肺がんなど日常生活の中の注意で、予防が可能になってきたことから、本人の日常の心がけ次第でかなり病気の予防と健康づくりができるようになりました。
 これをセルフ・ケア、すなわち「自分の健康は自分で守る」ということですが、自分自身での健康に対する注意・心がけによる健康管理の必要性がますます増えてきているといえます。
 この小冊子が皆様のいざという時のための知識の一助となれば幸いです。

平成8年9月
広島県医師会長 福 原 照 明

目次