救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

こころの救急 -不安・興奮・錯乱-

目次

VII おわりに

21世紀は、「こころの時代」といわれます。ストレス社会、高齢化社会のなかで、こころの問題の重要性はますます増大して来ています。視点を変えれば、日本もやっとこころの問題に目を向けるゆとりが出てきた、といえるかも知れません。
こころの問題の解決には一般に時間がかかり、基本的には「あせらず・あわてず・あきらめず」の姿勢が大切です。しかしそのなかにも、急いで対応しなければならない場面が決して少なくないことを、この小冊子を通してご理解いただければ幸いです。





「こころの救急」(非売品)

発 行 日 平成6年9月9日

執 筆 者 社会保険広島市民病院
精神科主任部長
佐々木高伸

東京都立墨東病院 精神科
佐伯 俊成

社会保険広島市民病院 総合相談室主事
塚本 弥生

発 行 人 広島県医師会長 福原 照明


〒733-8540 広島市西区観音本町1丁目1-1


広島医師会館内 TEL(082)232-7211

印  刷 (株)アド・プレステージ TEL(082)261-2330

前ページ:「VI こころの悩みの相談窓口」へ 

戻る