救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

こころの救急 -不安・興奮・錯乱-

目次

VI こころの悩みの相談窓口


1)病院・医院
こころの障害で救急の対応が必要になったとき、最も頼りになるのは、やはりかかりつけの医師でしょう。精神科医であればもちろんですが、精神科が専門でなくても、医師としての専門知識をもとに、状態に応じた適切な処置やアドバイスを受けることが出来ます。
精神科救急情報センターは、精神疾患のある方やその家族の方から電話相談を受け付け、情報の提供や必要に応じて各医療機関との連携を図り、対象者の社会復帰を支援するものです。疾患の急発や急変で速やかな医療が必要な方は、下記の電話番号までご連絡ください。(広島県精神科病院協会が担当)
精神科救急情報センター TEL:082(892)3600 相談時間:24時間・年中無休

2)病院・医院以外の窓口
こころの悩みの相談窓口は、病院・医院だけではありません。また、こころの障害そのものもさることながら、付随する経済的問題、家族問題、社会生活上の問題に対する具体的な援助が必要な場合も少なくありません。
以下に、病院・医院以外の主な相談窓口を挙げました。
・広島県立総合精神保健センター
広島県安芸郡坂町北新地12020-5

TEL 082(884)1051
・広島市精神保健指導センター
広島市中区富士見町11-27

TEL 082(245)7731
・広島市社会福祉協議会
広島市中区千田町1丁目9-43

TEL 082(243)0051
・広島市療育相談事務所
広島市東区光町2丁目15-55

TEL 082(263)0683
・広島市青少年指導センター
広島市中区基町5-61

TEL 082(222)4649
・福山保健所
福山市三吉町1丁目1-1

TEL 0849(21)1311
・沼隈町「電話相談」
広島県沼隈郡沼隈町大字草深1889-6

TEL 0849(87)2772
・健康福祉総合相談センター
広島市南区皆実町1丁目6-29

TEL 082(254)3434
・思春期ホットライン
広島市西区観音本町1丁目1-1

TEL 082(295)8743
・広島いのちの電話 TEL 082(221)4343
・エソール女性のための相談
広島中区富士見町11-6

TEL 082(242)5262

そこでは、心理療法士(カウンセラー)、医療ソーシャルワーカー、精神保健相談員などの専門家が相談に当たっています。
その他、病院のなかの医療相談室や医療社会事業室、ソーシャルワーカーに相談されるのもよいと思います。各地区の保健所、地域の社会福祉協議会、市町村の福祉事務所でも相談に応じてくれます。

前ページ:「V こころの救急を支える「精神保健法」」へ 

戻る

 次ページ:「VII おわりに」へ