救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

こころの救急 -不安・興奮・錯乱-

執筆監修/社会保険広島市民病院
精神科主任部長 佐々木 高 伸

 本会は毎年救急医療に開しまして、一般の人々を対象に、いざという時のための知識を、判り易い内容の小冊子にして普及啓蒙に努めております。
 今回は「こころの救急-不安・興奮・錯乱」を題材にしました。世の中の動きが複雑多岐になるにつれ、こころの病気も多彩になって参りました。こころは心臓ではありませんので、形もなければ色もありません。しかし、人間の行動や表情の中で、自ずと判断できるものであります。
 執筆監修をいただきましたのは、広島市民病院精神科主任部長の佐々木高伸先生であります。
 どうか本書を適切な指針として熟読のうえ、ご活用願えれば幸いです。
 皆様方がいつまでもご健勝でありますことをお祈り申し上げます。
平成6年9月
広島県医師会長 福原照明

目次