救急小冊子

救急小冊子のお申し込み

緊急時の対策や予防など様々な情報をご覧いただけます。

※救急小冊子内の記載事項及び連絡先等は発行当時のものです。

眼の救急 -いつまでも健やかな視力を-

執筆監修
広島大学医学部眼科学教授 三嶋  弘
広島大学医学部眼科学   塚本 秀利

 本会は毎年、救急医療に閑しまして一般の人々を対象に、いざという時のための知識を、分かり易い内容の小冊子にして普及啓発に努めております。
 今回は、「眼の救急」を題材にしました0眼は物を見る大切な器官ですから、眼の病気や眼のけがをした時、眼科を受診するのは当然です。
 しかし、日頃から、急を要する疾患か、明日まで待てる疾患か勉強しておけば損はありません。
 執筆監修をいただきましたのは、広島大学医学部眼科学の三嶋弘教授と塚本秀利先生です。
 どうか本書を適切な指針として熟読のうえ、ご活用願えれば幸いです。
 皆様方がいつまでもご健勝でありますことをお祈り申し上げまして、はじめのご挨拶といたします。
平成10年9月
広島県医師会長
   真 田 幸 三

目次