健康情報

手洗い・手の消毒

 毎日、新型コロナウイルスのニュースで持ち切りです。感染予防にはマスクと、手洗い、手の消毒が大事といわれていますが、日頃のやり方では不十分のようです。
 手洗いでは、せっけんで指先から手首まで泡まみれになるようにして、指先やそれぞれの指の間もよくこするようにしないといけません。
 また、消毒もアルコールを手のひらにしっかりためて、手の全体を湿らせ、30秒くらいは乾かない程度にしないと意味がないようです。
 全国で感染が広がっています。少しでも感染しないように予防することが大事なので、心掛けてください。

(広島県医師会 三宅規之) 2020年03月28日(土)


戻る