健康情報

インフルエンザの検査をして下さい

 小院にもインフルエンザを疑っての受診があります。きっかけや理由はさまざまです。
① 急に39度の発熱をしてすぐに受診した
② 学校の先生(職場の上司)から検査を受けてくるように言われたから
③ 一昨日も昨日も検査は陰性だったけど発熱が続くから
④ インフルエンザ検査で陰性だが、症状と流行状況から抗インフルエンザ薬で治療開始、翌日確認のため
 発熱直後はウイルス量が少ないので感度が不良です。せめて発熱後半~1日たってから検査をしましょう。それでも感度は90%程度です。検査は診断の補助です。診断は症状、検査や流行状況で判断します。医療保険ではインフルエンザ検査は2回まで認められています。診断(治療開始)後の検査は認められません。

(広島県医師会・森 美喜夫) 2020年01月11日(土)


戻る