健康情報

フレイル、ご存じですか?

 フレイルとは年をとって虚弱になることを言います。
 具体的には、外出の頻度が減って少し足腰が弱ったり、人との付き合いが減って少し認知機能が低下したりする状態を言います。
 フレイルは介護が必要になる前段階の状態です。介護の状態から健康な状態に戻るには大変な労力が必要です。フレイルのうちであれば、比較的容易に健康な状態に戻れます。
 病気の早期発見、早期治療と同じ考え方です。加齢は病気ではありませんが、健康寿命を延ばすためにはフレイルの予防が大切です。

(広島県医師会・阪田英世) 2019年02月09日(土)


戻る