健康情報

日中の眠気

 昼食後やポカポカ陽気の日の運転中や、会議中に眠気を経験した人も少なくないと思います。
 日中の眠気対策には、まず十分な睡眠の確保が大切です。しかし、十分眠ったにもかかわらず、眠気に悩まされることはまれではありません。
 薬の影響も見逃せません。眠気を引き起こす薬としては睡眠導入剤や安定剤、アレルギーの薬、風邪薬などがあります。服用薬が原因と考えられる場合は主治医とご相談下さい。
 日中の眠気は、睡眠時無呼吸、レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)、ナルコレプシー、特発性過眠症なども考えられます。うつ病でも過眠を症状とする場合があります。
 原因に心当たりのない日中の眠気が続く場合は専門医を受診することをお勧めします。

(広島県医師会・山崎正数) 2018年09月01日(土)


戻る