健康情報

引っ越しうつ病

 変化が大きい春には、自律神経がその変化についていけず、不全状態を起こすことがあります。うつ病もその一つですが、「引っ越しうつ病」と名前の付いたうつもあります。
 引っ越しといっても、その要素は、引っ越しそのものの労働内容や地理的な問題のほか、仕事をしている人は、会社での人間関係の再構築や仕事内容の変化なども含まれます。今まで親しかった人との別れも大きな要素の一つです。
 引っ越しうつ病とは、これらの変化が一度に押し寄せて、気分が落ち込み、やる気が出なくなってしまう状態をさします。
 予防法としては、健全な睡眠と食事ですが、これらがうまく取れないと病的状態となります。日頃は早めに床に就いて休養を取り、休日には気分転換などは考えずにじっくりと体を休めて回復を待ちましょう。

(広島県医師会・山中 祐介) 2018年05月05日(土)


戻る