健康情報

産業医って何?

 常時50人以上の方が働いている企業では、産業医という特別な資格を持った医師が選任され、安全で健康に仕事ができるよう支援しています。
 産業医の仕事は法律で決められています。最近では残業が多い方の健康管理や、精神的な悩みを抱えている方の就労支援などが主な業務となっています。
 職場の人間関係や仕事の量、質がストレスの原因となって、さまざまな心身の病が起こることがあります。事業主と協力してこれらを予防することが産業医の重要な業務なのです。
 働くことで健康を害するのではなく、むしろ働くことで元気になれれば、それが一番の企業発展の原動力となります。何か困ったことがあれば、遠慮なく産業医に相談してください。

(広島県医師会・鎗田圭一郎) 2018年03月31日(土)


戻る