健康情報

血圧のお薬は「毎日」飲み続けてください

 よく患者さんから、「高血圧のお薬(降圧薬)は、いったん始めるとやめられないので飲みません」とか、「高血圧が治ったと思い薬をやめました」とか言われます。
 運動や食事療法をしても高血圧が改善しないときは、自覚症状がなくても血圧が心臓に負担をかけ動脈硬化も進めるので、降圧薬の服用をお勧めします。昔は1日に3回飲む必要がありましたが、2回となり、今では1回に減りました。これは、お薬が長持ちするようになったためですが、それでも、数日飲まないだけでお薬の効きがかなり悪くなってしまいます。
 最近の降圧薬は、血圧をしっかり下げてくれるようになりました。ただ残念ながら、高血圧自体を根本から治すお薬ではありません。ですから、お薬は「毎日」飲み続けましょう。

(広島県医師会・金沢郁夫) 2018年02月10日(土)


戻る