健康情報

お尻から血が出ました

 誰だってお尻から出血したら驚きますが、すぐに生命に関わるわけではありません。多くは痔(じ)です。痛みがなく、鮮血が出る内痔核(じかく)。肛門の外にしこりができる外痔核。排便後、痛みが持続する裂肛(れっこう)。肛門の周囲に激痛を伴う腫れものができる肛門周囲膿瘍(のうよう)などです。
 その他、大腸や直腸の粘膜の炎症で出血します。薬剤、細菌感染などが原因となる大腸炎▽腸の血流が悪くなって起こる虚血性大腸炎▽難治性のクローン病や潰瘍性大腸炎―などです。大腸の壁にできる憩室から出血することもあります。一方、心配なのは大腸や直腸のがんからの出血であり、迅速な対応が必要です。不安を解消するためにも、一日も早く、かかりつけ医に相談してください。

(広島県医師会・荒田寿彦) 2017年11月25日(土)


戻る