健康情報

水虫は治らないのではない、治さないのです

 足白癬(はくせん)(水虫)の患者さんに時々、励ましを込めて送る言葉です。毎日塗り薬を使うことは簡単そうでなかなか難しいことです。水虫の患者さんはよく「かゆくなかったので塗らなかった」「時々は塗っていたんだけど」などと言われます。テレビのコマーシャルで水虫がかゆいと強調されることがありますが、実は水虫はひどくならないとかゆくないことが多いのです。そして水虫の塗り薬は毎日塗ることが必要です。
 ダイエットの時、毎日体重を測ることが重要とよく言われます。水虫の患者さんも毎日足のゆびの間もきちんと洗い、観察することが重要です。それが毎日忘れず治療することにつながります。治療を始めたら3カ月は治療を継続することをお勧めします。

(広島県医師会・高路 修) 2017年05月20日(土)


戻る