健康情報

便潜血陽性のときは必ず大腸内視鏡検査を受けてください

 大腸がんはしばしば便に少量の出血を来します。便潜血検査が大腸がんの検診に用いられるのはそのような原理を利用したものです。
 さて、便潜血が陽性だったら、あなたならどうしますか? 便潜血を再検査しますか? それとも消化器専門医を受診しますか? 大腸がんは常に出血しているわけではありません。便潜血を再検査して陰性であっても、そのときは大腸がんから偶然出血がないだけかもしれません。従って便潜血が一度でも陽性になったら、消化器専門医を受診して、必ず大腸内視鏡検査を受けてください。
 広島記念病院(広島市中区)では痛み止めを使用して苦痛に配慮した検査を行い、その場で治療可能なポリープは適切に切除しています。切除した場合は一泊入院となります。かかりつけの先生からご紹介いただくこともできます。

(広島県医師会・城戸聡一郎) 2017年01月14日(土)


戻る