健康情報

インフルエンザに備えましょう

 インフルエンザが流行する季節となりました。一般的に、ウイルスは寒さや乾燥に強いタイプと、暑さや湿気に強いタイプに大きく分けることができます。
 冬にはやるインフルエンザウイルスは当然寒くて乾燥するこの季節が大好きです。従って、その予防にはウイルスの嫌いなことをすればよいわけです。部屋を暖めることはもちろん、室内が乾燥しないように加湿器などを適正に使いましょう。さらに冷たい乾燥した外気から喉を守るためにマスクをしたり、うがいをしたりすることも大事です。
 予防接種はウイルスに感染することを完全には防げませんが、肺炎などで重症化しないための手段としては有効です。日頃から自分自身で注意して、この冬も元気で過ごしましょう。

(広島県医師会・原 豊) 2017年01月07日(土)


戻る