健康情報

生活リズムを整えましょう

 梅雨が明けると、暑い日が続きます。子どもたちはプールや水遊びで元気いっぱいに遊ぶことと思います。夏の疲れがたまり、熱が出たり、下痢をしやすくなったりします。疲れをとるためには、早寝、早起き、朝ご飯をしっかり食べるなど、生活のリズムを整える必要があります。
 疲労を回復するためには、消化の良いものを食べ、間食は決まった量を、決まった時間に食べましょう。夜更かしをせず、お昼寝をして、十分に睡眠を取ることも大事です。また、毎日入浴をして、一日の疲れをとり、汗をかいたシャツや下着は小まめに取り換えましょう。

(広島県医師会) 2016年07月23日(土)


戻る