健康情報

過活動膀胱をご存じですか

 急にトイレに行きたくなり我慢できない▽何度もトイレに行く▽トイレまで我慢できずに尿がもれる▽くしゃみや重い物を持つ際に尿が漏れる▽夜中にトイレに起きる―。こういった症状がある方は、過活動膀胱(ぼうこう)かもしれません。その原因は、加齢や骨盤底筋の緩み、神経障害のほか、原因が特定できない場合もあります。高齢男性では、最も多い原因は前立腺肥大症です。過活動膀胱になると、睡眠不足や外出が楽しめないなど、生活の質にも影響します。また、夜中にトイレに行く回数が2回以上の場合は、1回以下に比べて死亡する危険率が約2倍になるという調査結果もあります。ただその他の病気による可能性もありますので、症状に思い当たる方は、一度かかりつけ医にご相談ください。

(広島県医師会・土屋隆宏) 2015年11月07日(土)


戻る