健康情報

舌下免疫療法

 アレルギー性疾患の治療に減感作療法があります。アレルギーの原因であるハウスダストや花粉などのエキスを注射して治します。60~70%の効果があり、うまくいくと完治できます。
 欠点は注射なので多少の痛みがある▽複数回、病院に行く必要があることです。それを補うため、昨秋、舌下免疫療法が認可され、施行されています。
 舌の下に薬液を垂らして2分間置いた後、飲み込む方法です。これを毎日365日、3年間続けます。家庭ででき、痛みがないことが特徴です。スギ花粉症の方は専門医に相談されてはいかがでしょうか。

(広島県医師会・宮野良隆) 2015年03月27日(金)


戻る