健康情報

ワクチンの常識

 子どもの頃、ワクチン接種後は安静にし、入浴も禁止でした。ですが、いまは随分と変わってきています。
 <入浴>問題ありません。OKになったのは風呂の「衛生環境の改善」が理由だとか。
 <接種部位>皮下注射の場合、もむ必要はありません。昔は筋肉注射が多く、その習慣が根付いたようです。
 <お酒>「飲むな」から「大量飲酒は避けて」に。異変があった場合、飲酒とワクチンのどちらの影響か判別しにくいためです。
 禁止事項が減ったからといって、調子に乗って過度に運動したり、お酒を飲み過ぎたりするのは、ダメよ~ダメダメ。

(広島県医師会・野間 純) 2014年12月26日(金)


戻る