健康情報

乾燥肌

 冬は空気が乾燥し、乾燥肌を気にする人が増えます。最近は、皮膚のトラブルを何でも乾燥肌だと思い込む人が多くなりました。
 そのほとんどは、湿疹や皮膚炎によって皮膚が剥がれ落ちる落屑(らくせつ)・粃糠疹(ひこうしん)です。炎症の治療をしなければ治りません。
 入浴後に保湿剤を塗ることも大切です。塗る保湿剤によっては肌がかぶれる場合もあるので注意が必要です。
 固形せっけんを泡立て、手のひらで軽くなでるように洗うのがお勧めです。界面活性剤が入ったボディーソープをつけ、タオルで強くこするのは避けてください。

(広島県医師会・水野正晴) 2014年10月17日(金)


戻る