健康情報

ヘビにかまれたら

 野外で活動する機会が多くなる時季です。国内に生息するヘビの多くは無毒ですが、毒のあるヘビの代表としてマムシやヤマカガシがいます。
 沖縄やその周辺の島々に生息する毒ヘビとしてはハブが有名です。かまれたまま放置していると、死に至る場合もあります。かまれたり、かまれたと思ったりしたら、すぐに医療機関を受診してください。
 受診する場合は、抗毒素を常備した医療機関がよいでしょう。その際、頭の形や胴体の模様など、かまれたヘビの特徴を医師に伝えてください。

(広島県医師会・佐々木龍司) 2014年09月19日(金)


戻る