健康情報

目のトリコローレ

 サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会の真っ最中ですね。強豪の一つ、イタリアの国旗は白、赤、緑の三色旗。イタリア語でトリコローレと言われます。眼科医療の歴史とこの3色には関わりがあります。
 日本では戦後しばらく、失明原因の第1位は白内障でした。その後、出血を伴うこともある糖尿病網膜症、今世紀に入ってからは緑内障が第1位を占めるようになりました。医学の進歩に伴い、まるでイタリア国旗のように「白、赤、緑」と変化しています。
 世界的には、現在も白内障が失明原因の第1位です。日本の医療水準の高さがうかがえると思います。

(広島県医師会・奈良井章人) 2014年06月20日(金)


戻る