健康情報

総合診療医って?

 このごろ「総合診療医」「総合医」といった言葉を見聞きします。NHK番組「総合診療医ドクターG」では「専門化が進みすぎた医療界を、抜本的に変革するために生まれた新しい医師像」と解説されています。
 「えっ、新しいタイプの医師のこと?」 いいえ、実は皆さんが子どもの頃から家族ぐるみで受診しているかかりつけのお医者さんのことなのです。内科や小児科、予防接種から簡単な手術、終末期のみとりまで、何でも総合的にこなす医師、ということです。
 入院・検査・手術などを主に行う専門・高度化した「病院」と、総合診療の「かかりつけ医」の役割分担と連携を、国が推進しています。かかりつけ医を上手に活用しましょう。

(広島県医師会・戸谷誠二) 2014年02月07日(金)


戻る