健康情報

痛みってなに?

 「痛み」と聞くと、イメージするのは何でしょうか。おそらく歯痛、頭痛、腰痛、腹痛など苦痛を伴うものが多く、いいイメージはありませんね。
 でも、痛みがなかったらどうなるでしょうか。やけどをしたり、針が刺さったりしても気付きませんよね。切り傷でも、傷口が悪化していることが分からなければ、手足を切断したり命を落としたりする可能性があるのです。痛みとは、体の異常を知らせるサインなのです。
 病院で薬を処方されても、痛みを我慢するのでいらない、という人を見掛けます。でも、痛み止めだけでなく、炎症を生じさせる発痛物質(難しい言葉でサイトカインなど)を抑制する薬もあります。担当医師とよく相談してみましょう。

(広島県医師会・大石豪彦) 2014年01月17日(金)


戻る