健康情報

乳がん検診は1回受けたら当分大丈夫?

 一説によると1つのがん細胞が1センチの乳がんになるのに、細胞分裂で30回、時間にして15年かかるといわれます。では15年間に1度くらい検診を受けたらいいのでしょうか?
 残念ながら1センチ未満で乳がんを発見することは必ずしも容易ではありません。早期乳がんといわれる2センチまでには発見したいところですが、1センチのがんが2センチになるには、たった3回の細胞分裂、1年半しかかかりません。
 ですから、早期で発見するには、検診を1、2年ごとに定期的に受ける必要があるわけです。早期で見つかればほぼ完治する病気です。友達を誘って受診しましょう。

(広島県医師会・石井辰明) 2013年12月06日(金)


戻る