健康情報

身近なペットにご用心

 最近、ペットから病気に感染する人が増えています。感染は、かまれたり、引っかかれたりしたときのほか、糸状菌など持つ動物に接触するだけでうつるケースもあり、注意が必要です。
 動物からの感染を防ぐには、以下の8点を守りましょう。
 (1) 口移しでものをあげない (2) 動物に触ったら必ず手洗いをする (3) 動物の身の回りは清潔に保つ (4) ふん尿は速やかに処理する (5) 砂場や公園で遊んだら必ず手洗いをする (6) 野外での野生動物への接触や室内での飼育は避ける (7) 鳥を飼っている場合は、室内の換気を十分にする (8) 必要な登録や予防接種は必ず済ませる-です。
 いずれも難しいことではありません。ルールを守り、ペットと安心して暮らしましょう。

(広島県医師会 牛尾剛士) 2013年09月27日(金)


戻る