健康情報

介護老人保健施設(老健)って、どんなところ?

 老健は、介護が必要な高齢者の自立と在宅復帰を支援する施設です。医師や理学療法士など多職種により、医療や介護、リハビリテーション、食事、入浴などを提供します。
 役割として、(1) 包括的ケアサービス施設 (2) リハビリテーション施設 (3) 在宅復帰施設 (4) 在宅生活支援施設 (5) 地域に根差した施設-であることが掲げられています。今後、医療や介護、福祉、保健などを切れ目なく提供する「地域包括ケアシステム」でも中心的な働きを期待されています。

(広島県医師会 茗荷浩志) 2013年06月14日(金)


戻る