健康情報

サイレントキラー

 高血圧は動脈硬化を進める主犯人です。自覚症状のないまま血管をむしばんでいくことから、「サイレントキラー」と呼ばれます。
 放置すると危険な高血圧の例として、(1) 若年性 (2) 血糖・コレステロール値が高い-があります。(1) は特別な治療を要する場合があるので注意。(2) のような危険因子がある場合は、危険性が相乗的に高まります。夜間や早朝の血圧上昇も異常の兆候。特に早朝のケースは、心筋梗塞につながる恐れがあるので注意が必要です。
 「血圧変動が大きい」「下の血圧が低い」といった症状も動脈硬化の表れの一つ。早めに医師の診断を受けましょう。

(広島県医師会 小園亮次) 2013年05月10日(金)


戻る