健康情報

学校健診について

 新学期からはや1カ月。子どもたちもそろそろ新しい教室や先生、友達にもなれてきた頃ではないでしょうか。この時期、学校では定期健康診断が始まります。
 学校健診は学校保健安全法に基づき、毎年6月末までに実施されます。内科、歯科、眼科、耳鼻科の各学校医がそれぞれ、子どもたちを直接診察します。
 気になる点が見つかった場合は、結果を21日以内に本人もしくは保護者に通知があります。その時は、必ず最寄りの「かかりつけ医」で精密検査を受けましょう。

(広島県医師会 奈良井章人) 2013年05月03日(金)


戻る