禁煙コーナー

禁煙に関するコラム

「新型コロナウイルスを拡げないため、今こそマツダスタジアムの完全禁煙化を!」

医療法人社団 あんどう眼科医院
安藤 仁

 思いもよらぬことが押し寄せてくるものです。三次市の誰もが心配していた事が起こりました。
 3月25日(水)、日本眼科医会からの連絡が広島県眼科医会からのお知らせにあってもピンと来ていませんでした。3月19日(木)、文部科学省発出事務連絡に、「学校定期健診は、毎学年終了の期日とされている6月30日にこだわらず年度内に実施」とありました。「新型コロナウイルス感染症は、無症候性感染者であることも否定できないので、状況に応じてゴーグルやサージカルマスク、手袋をして実施する」とも。とても多くの児童生徒を診る科での健診では時間がかかり不適切なことです。感染者が出始めた広島市、福山市、三原市、尾道市などの眼科、耳鼻科、歯科の健診延期が続いてきましたと聞き、地域が違うので良いものかと心配になってきました。健診が始まる前に「眼科学校健診の実施を延期してもらいたい」と三次市教育委員会に連絡をして、4月9日(木)に面会時間の予定を入れてもらって話し合いに行きました。
 前日の4月8日(水)に、三次で感染爆発が始まった最初の80代女性の新型コロナウイルス感染症陽性者があったと聞いて、恐れていたことが来たと思いました。教育長と関係課長らとお話をしました。一人の発症ですので、すぐ変更とは考えていません。視界の曇るゴーグルを見せられましたが、こんなものを付けての健診が出来るものかと悲しくなりました。その後2例目の発症を受けて4月16日(木)から休校処置となり、4月11日(土)にデイサービスセンターにつながる感染爆発:クラスターの発生を受けて4月13日(月)からの休校に前倒しとなりました。5月6日までと言いますが、いずれ延長される公算が大です。
 都合の悪いこともあるでしょうが、すべての科で学校健診は秋や冬に延期した方が良いでしょう。現場の先生はどうしたら良いかと悩んでいます。休校で教育の遅れや人格形成のトラブルがないかなど悩むことがいっぱいでしょうから、一つ悩みを減らしましょう。

 三次の現状報告です。患者さんが激減しています。医療機関は休診になっている訳ではないのですが、外出はできないと思われているようです。4月13日(月)からコロナ感染対策として、院内に留まる時間を短くするように、検査は今日必要なものだけにして終了するようにしてみました。蔓延してくるのは直ぐかもしれません。密集、密閉、密接の3密を避ける工夫を考えましょう。
 この感染爆発の発端は最初の患者さんのお見舞いに東京や大阪方面から来訪者が来て感染させたことのようです。無症候性感染者だったのでしょうか。4月7日(火)に安倍首相は緊急事態宣言を発出しましたが、TOO LATE. TOO BAD.
 3月20日(祝・金)からの3連休の後に気の緩みそうな時期に出していてくれたらお客さんは来なかったかも知れませんでした。悔やまれます。3月6日(金)に広島での最初の患者発生、2例目は3月20日(金)でした。少なかった。

20200424_01.jpg

三次のシンボル巴橋 13時47分交通量半減

20200424_02.jpg

4月13日 RCC中国放送「イマナマ!」より

20200424_03.jpg

2019.4.6. 対阪神戦
コツコツと点を重ねて床田で快勝
10:3でした。赤山の人だかり。

 禁煙コーナーの投稿を書きましょう。こんな時期だからこそ、われらの広島東洋カープ・マツダスタジアム敷地内禁煙化を進めましょう。千葉ロッテマリーンズが、フィリップスモリスと一緒になって「加熱式タバコはタバコではない」といった事を言っています。煙の出ないタバコですが...。
 広島は、「タバコはタバコ、加熱式も電子タバコもノー」と強く広島東洋カープ球団に覚悟を決めてもらいましょう。どのタバコも吸えないように、どのようなアプローチが良いか考えてゆきましょう。
 昨年10月の禁煙支援ネットワークの会の時に、何とか「マツダスタジアムの敷地内禁煙化ができないか」と提案しました。同席されていた広島市健康推進課の課長さんは、何度も広島東洋カープ球団の担当者に敷地内禁煙化を要請してみたが、実現できていないと残念がられておりました。広島市の提案に答えなくて良いものでしょうか!マツダスタジアムは誰のものでしょうか?市民球場ですから広島市民の物で、カープ球団が指定管理者となって、球場使用料とは別に所有する広島市へ10年間で21億1,000万円を支払い、場内の広告宣伝費や物品販売権など10年間の管理・運営権を独占する契約を結んでいるそうです。入場者が多い昨今はさらに上乗せして平成30年度には約4億6,000万円を納付されています。立派に経営されているので、敷地内禁煙化をするための経費も出せるでしょう。
 野球選手の最高のパフォーマンスを見たくて集まっているのに、何処からともなく煙を浴びせられるのも不愉快です。加熱式タバコの煙と蒸気も不愉快です。3階の飲食店のプロムナードで食べ物を選んでいる所ではなおさらです。
 "お口の恋人"ロッテマリーンズは、マリンスタジアムを紙タバコ禁止とし加熱式専用球場にしたそうです(2019年7月発表)。加熱式タバコならばよいのか?と疑問があります。
 加熱式タバコにもニコチンは入っています。ニコチン依存症の人が、紙巻きタバコよりは煙の害が少なくなると誤解させられ使用させられています。有毒物質は無くなっていません。かえって少なくなったニコチン量を増やそうとして本数を増やさせられるとのこと。タバコ会社フィリップスモリスのマーケティングに同調させられているようです。
 加熱式タバコ専用球場にすると、かえって完全禁煙化がしにくくなりそうですので、加熱式タバコや電子タバコなど吸入物は認めない方が賢いと思われます。
 ロッテマリーンズは、今年獲得した佐々木朗希選手⒅を若手有望株として健全な成長をサポートし、クリーンな球団イメージの構築を目指すそうです。
 そのために全選手、首脳陣、スタッフの勤務時間内の全面禁煙を導入すると1月30日大きく報道されました。球場の禁煙化と選手・首脳陣・スタッフの全員が禁煙化に進めば大変素晴らしいものです。日本一も夢ではありません。
 加熱式タバコは使用可という似非敷地内禁煙化ではなく、すべてのタバコも使用を認めない敷地内禁煙化の方向で広島東洋カープ球団に迫りましょう!!
 4月1日からは、改正健康増進法が施行されて一層喫煙がしづらくなりました。また猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症の患者さんの20%が重症化し、5%前後が死亡すると分かってきました。
 新型コロナウイルスは、免疫力の低下した患者さんの肺に付きやすく、肺炎を起こすと重症化しやすい。肺炎は、タバコ、加熱式タバコ、電子タバコの煙や蒸気を吸い込むことで起こしやすい。COPDの患者さんは、予後不良です。重症化すると、心疾患を持っている人は、更に死亡しやすい。
 「市民球場の敷地内禁煙化とカープ球団の禁煙化が、大変有力なコロナ対策となるのです」と説得していきましょう。

2020・3・30 中国新聞に投稿するも未採用・残念

知っていますか?

 新型コロナ感染症で重症例になるリスクの第一位は?
 喫煙です。日本禁煙学会が呼び掛けています。
 今こそ禁煙。
 29日、志村けんさんが亡くなりました。4年前に肺炎で入院するまでは一日3箱のタバコを吸うヘビースモーカーだったそうです。

 残念です。「タバコ吸うなよ!アイーン」と言われそう。
 加熱式は良いかですか?ダメです、
 電子タバコは?ダメです。
 タバコ煙は、肺細胞にウイルスの付着を容易にさせる酵素を活性化し感染させやすくなるそうです。
 喫煙者は非喫煙者に比べて14倍重症化しやすい。
 不要不急の外出を避けて下さいと言われている今、やることが無いから一服するのは逆効果です。家の外で吸っても体に有害物質が付着し、吸ったあと20分間吐き出す息にも有害物質が含まれています。
 コロナに勝つぞ! タバコの悪い誘惑に勝つぞ!ポジティブに楽しくタバコたちにオサラバしてはいかがでしょうか!
 4月1日から改正健康増進法が全面施行されます。「タバコ吸うなよ!アイーン」に答える良い機会にしましょう。

戻る