禁煙コーナー

禁煙に関するコラム

最近の禁煙標語・川柳から(その1)

広島市立安佐市民病院
名誉院長 岩森 茂

 これらは折に触れて本キャンペーンで取り上げてきている。たばこ税が上がって禁煙志向も多少高まっているが、特に禁煙外来を訪れる患者も増えているはずだ。残念ながら禁煙外来は時間をかける割には点数が低く抑えられているのが気に食わない。一方禁煙指導のあり方も一筋縄でいかない患者も少なくなく、その際堅苦しさをほぐして優しい雰囲気で禁煙漫談(?)でもしながら禁煙指導の糸口を作るのも案外に効果的であることを私は実際例から知っている。この目的で私は川柳などを利用しているが、皆さまも以下に紹介する句から気に入ったものを取り上げていただければ幸いである。まず生命保険契約時には禁煙者には割引のある会社が増えてきているが、その目的も底流にあってのことだろうか?第一生命保険株式会社が募集したサラリーマン川柳の中から、たばこに関係したものを選んでみる。

○愛煙家 税金とられ 場所とられ
○喫煙の 場所はなくなり 税ふえる
○妙案は 会議室より 喫煙所
○喫煙所 さがしてあるき 10,000歩
○たばこより 体に悪い 妻のぐち
○一服の 前に区名を確かめる(東京都では歩きたばこ、喫煙禁止の厳しい区があります)
○たばこ吸い 銀座は千代田か 中央か?
○たばこやめて出直す次の恋(これは一部改句しました)

 次は「子どもに無煙環境を」協議会のグループが募集した、第21回コンクール入選作品('09年7月)から選んでみた。

○禁煙で 強くなったよ 家族の絆
○禁煙で はじめてわかる 妻の味
○その煙 後ろのわが子も 吸っている
○吸わないで あなた独りの 命じゃない
○禁煙は みんなが喜ぶ エコロジー
○吸える場所 探し疲れて やめました(これは広島市の美化地域で喫煙場所を求めて歩いたあげく、タバコをやめてしまった人の話も聞きました)
○やめてみて 後悔する人 いないはず
○サンタさん パパのタバコ とりあげて
○初デート 煙と一緒に 彼女消え(たばこを吸う男は嫌いと言う女性が増えてきました)
○目の前の 煙でかすむ 家族愛
○禁煙で 離れた友が 舞いもどり
○禁煙で どんどん増えるみんなの笑顔
○吸うほどに 娘の笑顔は 遠くなり(ヘビースモーカーは家族に嫌われその居場所が狭くなっていきます)
○団欒に 煙要らぬが 君は要る(禁煙を望む家族や友人の気持ちをうたった川柳が最近は特に多くなっています)

 以下次号へ。

戻る