命の宝箱


命の宝箱とは

自宅で具合が悪くなり救急車を呼ぶ時など、万一の際の備えとして「命の宝箱」に持病やかかりつけ医、緊急連絡先などの情報を自宅の冷蔵庫(ドアポケット)に保管しておくことにより、スムーズに救急医療を受けることができる仕組みです。

救急隊が駆け付けた時に、

(1)玄関扉の内側に貼ってあるシールを見て、命の宝箱があることを確認します。

(2)冷蔵庫の扉のシールを見て冷蔵庫の中に命の宝箱があることを確認します。

(3)冷蔵庫から命の宝箱を取り出します。

スムーズに救急医療を受けることができます。

命の宝箱シールの使い方

命の宝箱シール

このシールは、3枚で1組です。

  ・玄関扉の内側

  ・冷蔵庫の扉

  ・命の宝箱の本体

に貼ってください。

命の宝箱一式

・容器(冷蔵庫の中で保存するため、プラスチック製の容器が望ましい)

・救急医療情報

・命の宝箱シール(3枚)

ダウンロード

『命の宝箱』ペットボトルでの作り方

命の宝箱ラベル

命の宝箱シール

救急医療情報記載シート

ビデオ

21世紀、県民の健康とくらしを考える 広島県民フォーラム
安心してくらすために ~ご存知ですか命の宝箱~

平成23年1月22日(土) アステールプラザ
主催:21世紀、県民の健康とくらしを考える会

寸劇「突然の病、その時あなたは!~ご存知ですか命の宝箱~」

出演:日本医療ソーシャルワーク研究会、広島県医療ソーシャルワーカー協会 メンバー

戻る