日本支部のその他の活動

IPPNW広島県支部/日本支部総会および講演会を開催します

と き 2018(平成30)年5月13日(日)
広島県支部総会 午後2時10分~2時30分
日本支部総会  午後2時30分~5時10分(講演は午後4時10分~5時10分の予定)
ところ 広島県医師会館2階 201会議室
(〒732-0057 広島市東区二葉の里三丁目2番3号、TEL:082-568-1511)
講演内容 「核軍縮への展望:核兵器禁止条約と米国の核態勢見直し」

2017年7月に核兵器禁止条約が採択され、9月20日に条約は署名のために開放された。まずこの条約の背景、条約の作成プロセス、条約の主要な内容を明らかにし、この条約が核軍縮に向けてどのような意味あるいは意義を有するのかを検討する。
 次に、2018年2月の米国のトランプ政権により提出された「核態勢の見直し」の内容を、国際安全保障環境の変化、核兵器の役割の増強、米国の核戦力と核能力、核軍縮との関連の側面から検討する。
 最後に、これらの現在の核兵器を巡る状況において、今後の核軍縮をどう進めるべきかについての展望を考える。

講 師 大阪女学院大学教授・大阪大学名誉教授 黒澤 満
大阪大学大学院法学研究科博士後期課程修了。法学博士。米国バージニア大学およびモントレー国際大学客員研究員。核不拡散条約(NPT)再検討会議日本政府代表団顧問(1995、2000、2005、2010、2015年)。日本軍縮学会初代会長(2009-2013年)。IPPNW大阪府支部特別顧問。日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター顧問。長崎大学核兵器廃絶センター顧問。
対 象 IPPNW日本支部会員あるいは入会を検討されている方

参加希望の方は日本支部事務局へ氏名、施設名、連絡先を電話、FAX、あるいはEメールでお知らせ下さい。お申込みの方には後日、参加票をお送りします。

〈FAX用の申込用紙はこちらからプリントアウトして下さい。〉
〈ウェブ申込の方はこちらからお申し込み下さい。〉

 

第10回IPPNW北アジア地域会議の開催日が決まりました

と き 2018(平成30)年9月13日(木)、14日(金)
ところ コーポレート・ホテル、ウランバートル・ホール(モンゴル・ウランバートル)
目 的 核兵器の脅威に対する理解を広め、北東アジアでの非核兵器地帯の設立を促進する。 健康面および環境面での放射線に関する知識を共有する。
テーマ 安全で平和な未来のための共同行動
(Joint Action for a Secure and Peaceful Future)
運営委員会 IPPNWモンゴル支部(MPPNW)

日本支部総会(5月13日開催)で仮プログラムを発表の予定です。


IPPNW会員募集 事務局:広島県医師会内
732-0057 
広島市東区二葉の里三丁目2番3号
広島県医師会内
082-568-1511