組織運営

 IPPNWは、それぞれに異なる性質、機構及びプログラムを持つ各国支部から成る連合である。
 この連合の最高決議機関は、各国から一名ずつの代表で構成される国際評議員会である。国際評議員会では会長を始めとする理事を選出する。
 2017年(平成29年)9月にイギリスのヨーク大学で開催された国際評議員会において、共同会長4名と全地域代表理事6名が選出された。地域代表副会長はそれぞれの地域で選ばれた代表が務めることになっている。
 米国マサチューセッツ州モールデンにある本部のスタッフは、世界のIPPNW会員医師と共に、核軍拡競争の医学的側面を世界の人々や政府に知らせ、核兵器廃絶というIPPNWの第一目標に合った様々なプログラム作りに努めている。


IPPNWについて

IPPNW会員募集 事務局:広島県医師会内
732-0057 
広島市東区二葉の里三丁目2番3号
広島県医師会内
082-568-1511