新型コロナウイルス感染症 関連情報特設ページ

新型コロナウイルス感染症 関連文書一覧

受診の流れ
《受診の流れ》

2020年7月17日 医療機関への支援物資について(お礼)

5月31日は、「世界禁煙デー」です。
新型コロナウイルス感染症から自分自身や周囲の大切な人を守るため、
今こそ禁煙にチャレンジしましょう!

令和2年5月29日

広島県医師会 禁煙推進委員会

新型コロナウイルス感染症の大きな感染経路は「接触感染」とされ、これはウイルスのついた手で鼻や口に触れることが大きなリスクとされています。すなわち、マスクを外し、タバコを吸う行為は、新型コロナウイルスに感染するリスクのある行為なのです。

また、喫煙を続けると肺の機能が低下しますが、これは、新型コロナウイルス感染症にかかった際、重症化や死亡につながるリスクを高めてしまいます。

他にも、加熱式タバコにより発生するエアロゾルは、新型コロナウイルスを含みやすいとされていますし、各所に設置されている喫煙所は、3密(密閉、密集、密接)が発生しやすい空間であるなど、喫煙することは新型コロナウイルス感染症の脅威と隣り合わせの行為といえます。

毎年5月31日はWHO(世界保健機関)により「世界禁煙デー」と定められており、また、日本では厚生労働省が同日から6月6日までを「禁煙週間」としています。令和2年度は「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」をテーマに掲げ、さまざまな普及啓発が行われております。

広島県医師会禁煙推進委員会では、禁煙について役立つ様々な情報やコラムをホームページに掲載し、禁煙に取り組む方を応援しております。

http://www.hiroshima.med.or.jp/kenmin/kinen/

新型コロナウイルス感染症から、あなた自身、そしてあなたの周囲の大切な人を守るため、ぜひ今こそ禁煙にチャレンジしましょう!