重要情報

広島県・広島県医師会合築施設公募型プロポーザルの実施について

広島県・広島県医師会合築施設公募型プロポーザルの実施について

広島県医師会は、地域医療再生計画に則り、広島県、県内市町、広島大学等と連携して県内全域を対象とした地域医療を支援する拠点として、「地域医療総合支援センター(仮称)」を設置することとしております。

また、広島県においては都市部に集中する大規模4基幹病院(広島大学病院、県立広島病院、広島市立広島市民病院、広島赤十字・原爆病院)の機能分担・連携を推進することにより、広島都市圏における高度で効果的な医療の提供体制を充実・強化することが求められており、具体的な新たな取り組みとして「高精度放射線治療センター(仮称)」を設置することとしております。

このため、広島県医師会が設置する地域医療総合支援センター(仮称)と広島県が設置する高精度放射線治療センター(仮称)との2施設を合築施設として建設するための基本設計及び実施設計並びにそれに伴う諸手続きを行っていただくこととし、公募型プロポーザルを実施することといたしました。

詳細につきましては、広島県ホームページ内の「県・広島県医師会合築施設公募型プロポーザルの実施について」をご参照ください。

 


戻る